クララちゃん

籠のこと 他

昨日 籠のこと 記事にしましたが、、、

もう一個 昨年 購入した籠が あります。

この籠は 高知の 若い 女性が 籠作っています。 昨日の籠は スズ竹ですが

これは 真竹。

あけびの籠にしても 竹の籠にしても もう 作れる職人さんが 高齢で

今に 籠編める人はいなくなります。

あけびの籠が 特にそうで 山に入り 蔓 採って加工して 編んで、、、

根気と 体力がいる仕事ですね、、

これらの籠 年数経ってもう使え 色艶も 出てきます。

私が使い 娘 孫まで 使えれば いいかなぁ と思ってますが、。

世の中 ハイテクですが こういう 籠編むという 仕事、 ローテクで 大好きなんです。

あっ 今 お気に入りで 使っている竹の籠。
f0359673_13345611.jpg
底 頑固に編んでるでしょうー
f0359673_13353889.jpg
自然の素材だから 竹の節が、、 これも味ですね〜
f0359673_13362297.jpg
編み手が 少なくなる中 若い方 応援したくなります。


友人のプレゼント用に 陶器 購入しました。

数人の作家さん 作品 依頼すると 必ず おまけで チョコッとしたもの

いれてくださいます。
f0359673_13370864.jpg
ささやかなプレゼント、、みなさん 個性ありますね☺️

昨日 いただいたのは 桜型、の箸置き。 色も 薄ピンク

どれも 大切な宝物ものです。


仕事から帰ったら 葡萄が🍇届いてました。 ちえちゃん ありがとう😊
f0359673_13314168.jpg
週末 台風が 近づいてます. みなさん お気をつけて くださいね。

今から 綿摘みに行ってきます。

by mariakulala | 2017-09-15 14:03 | お気に入り | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : https://mariakulal.exblog.jp/tb/28147418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pikorin77jp at 2017-09-15 18:37
この竹の籠もいいですね~~~ 
お値段も いいでしょう。こんなに素敵な籠
どこで買われるのでしょう?
Commented by mirakurupurin2 at 2017-09-15 20:15
とっても頑丈そうなカゴですね。
これは本当にお孫ちゃんの代以降も使えそうな感じで素敵です。
手作りのカゴは何か手入れとか必要なものなんでしょうか?
時々ワックスを塗ったりとか。
使い込んで色が変わってくるのが楽しみですね。^^
子供の頃こういうカゴや陶器、和紙みたいな職人さんにすごく憧れてました。
結局親の大反対で普通の会社に就職してしまいましたけど・・・
陶器の作品かわいい〜。
私は一番小さいぷちゅんとした鳥さんが好き。
クララさんはカゴを作った事はありますか?
お庭にあるもので色々作れそうですよね。^^
私はカゴといえば、チラシを丸めて棒状にしたものを何本も作って編んだ事はあります。
Commented by ejichan555 at 2017-09-15 20:34
ぶどう、うまそう。
一粒でいいから食べたいなあ。
Commented by mariakulala at 2017-09-15 20:36
> pikorin77jpさん
ピコさん。

こんばんは〜。 籠類ね、、ネットで、、 カゴアミドリ さんで検索してみてください。
あとね 竹の籠は 高知の 竹虎 で。こちらもネットで、、
値段は 手間考えたら 頷く値段ですね。 高級な山葡萄は とても買えないし、、
あれは個人的に好きでないんです。
竹 あけびが好きです(๑・̑◡・̑๑)
ピコさん 見てみてー
Commented by mariakulala at 2017-09-15 20:36
> mirakurupurin2さん
Commented by mariakulala at 2017-09-15 20:43
> mirakurupurin2さん
プリンさん。

こんばんは〜。お手入れしたことが、ありません(・_・;
使うことで色艶出ますね。竹は色が変わってきますよね。
私も 同じです、、、前世 籠作り職人か 和紙職人か 陶工 か、、
これら 本当に好きなんです、、
何も出来ないから せめて 和紙教室だけ行ってますよ。
そうなの この鳥 小さくて 可愛いんですよ。
みな 作家さんの遊びごごろ入っていて、、
籠 作ったことが ないんです。
好きなくせに 器用でなくて、、
もっぱら 使う人に 徹してますよ。うんうん、、、チラシ丸めて 棒状にして、
一時期 流行りましたね、
懐かしいな〜
Commented by mariakulala at 2017-09-15 20:51
> ejichan555さん
エジちゃん。

こんばんは〜。葡萄 ふふ甘くて 超美味しかったです。
シャインマスカットは 皮さら食べれます。
高級で自分では買えないですよー( ´Д`)y━・~~
明日から サッポロ楽しんできてくださいね〜
Commented by fsnoteak at 2017-09-16 01:10
昔からの技術、技、伝統が消えてしまうのは悲しすぎます;
私も応援したいです!
アラスカでも昔から伝わる、とっても網目の細かい籠があり、
やはり数人の若い人達で伝統を守っているようです。
ほんと、底が頑丈に編まれてますね!
こんな処理は初めて見ました。
おまけの陶器小物、可愛いですね~(^^)
一つはくまモン?(* ´艸`)クスクス
綿の収穫はいかがでしたか?
どうされるのか、興味心身です。
Commented by mariakulala at 2017-09-16 07:24
> fsnoteakさん
fsさん

おはようございます。
可愛い ラッコ たまりませんね♡コメント送れなくて
また あとで送ります。
アラスカでも伝統の籠があるんですね。
どこでも ローテクな仕事 嫌われて伝統がなくなること心配ですね。
そういう 自分がやればいいのですが、、、
なかなか ねっ
だから 買って使う人になっています。
熊🐻はね 箸置きで クマモンではないですが
この作家さん 大好きで プレゼント用に 購入するとおまけ くださって
綿 今日 記事に載せますね。
Commented by Hsrolayqq at 2017-09-16 14:07
こんにちわ
籠は使い込めば使い込んだだけ味がでますね。
でもでも作る人がいないです。
わらで草鞋を編める人がほとんどいないです。
道の駅などでいい値段で売っていますが、数年先には姿を消しそうよ。
Commented by mariakulala at 2017-09-16 14:35
> Hsrolayqqさん
理恵さん。

こんにちはー。そうなんですよね、、
だんだん いろんな作り手が居なくなります。
学校の授業で そういうの教えれば、いいと
ダサいから ダメですかね、、
こういうもの 好きになったのは歳のせいでしょうか?
連休 雨でどこにも出られず、嫌だなあ、、
Commented by nanako-729 at 2017-09-16 15:21
クララちゃん、こんにちは!
たくさんの籠お持ちなんですね!
ちょっと小物とか入れて飾っておくのにも
荷物入れて持ちあるくにもいろいろ使えますね!
しっかり編まれていて丈夫に作られてる!
使い込むほどいい色に変わってきそう( *´艸`)
Commented by otenbasenior at 2017-09-16 23:54
クララさん、静岡に一縷の望みをかけていましたがやはり遠方で作られているカゴなんですね。底の処理までとても凝っていて素晴らしいです、やはり簡単にできるものではないですね。
陶器のくまさん可愛い〜。
Commented by mariakulala at 2017-09-17 11:03
> nanako-729さん
ななこさん。

コメントありがとうございます。
籠大好きで、、たくさんあるのに また 違うのみると
欲しくなります。
使い込むほど 色艶も出てきて、、買うときは 少々高いと思うのですが
作り手さんの手間 考えたら 当然かなぁ と思っています。
職人さんが いなくなるので 今のうち 買っておこうと思う気持ちが
働いてます(・_・;
Commented by mariakulala at 2017-09-17 11:29
> otenbaseniorさん
お転婆さん。

普通の籠 底はただ編んでるだけですが この籠は 頑固で丈夫ですね。
籠 少しおかしくなったら 修理もしてもらえるとのこと
半永久に使えますね。
自然のものが 大好きですー
お転婆さん プリンさん 松葉の籠 素敵に作られてます。
尊敬ですよー 手作りは 手間ですものね。
熊、、箸置きです。
これは おまけで頂いた ものですが。
購入した 箸置き 色違いでいろんな熊 います。
どれも可愛いです。